日記・コラム・つぶやき

凄いおばあちゃん

家には、80歳になるおばあちゃんがいるんだけど、結構おもしろい事をしてくれる。この前、8に、おばあちゃんが「夜、豆ご飯を作り少し食べて、残りを炊飯器に入れておいたんだけど、朝になったら赤飯になってるだけど、あんた入れなかったかい?」と真剣な顔をして言って来た。8「おかあさんが、入れたんじゃない?」おばあちゃん「聞いたけど、入れてないよ!って、いろんな人に聞いたんだけど知らないって言うんだよ。おかしいなぁ」(いろんな人とは、遠くに住んでいる娘2人や親戚の人に電話したらしい・・・)最近来てないじゃん。それに夜の間に来て、入れて帰るだけ? 77にも同じ事を聞いて来たらしいく。おばあちゃんは、困惑した顔で、「怖くて食べれないよ」と言っていたが、77の考えでは、「炊飯器の米を炊くボタンを押して、豆が焦げたんだよ」と言っています。でも77&8は、中を見ていないので、本当に赤飯かもね。知らなかったけどおばあちゃんは、「年齢をサバ読んでいるよ」と母に聞き、80歳は過ぎているみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)