ペット

家に子猫が来た

77が、突然電話で、「子猫飼えるかな、1~2ヵ月ぐらいなんだけど?」8「聞かないと分からないなぁ、他の人に聞いてダメだったらつれてきなぁ。」8は、早速母に「子猫が、来るかもしれない。」母「子猫は、大変なのよ。困るなぁ」と言うが、昔妹が、連れてきた子犬や子猫をいつも面倒を見てくれてる。それに孫が、可愛いのでリクに、持って行かせればマズ断われない自信が、ある。電話で77「やっぱり、誰も飼ってくれないよ。元いた場所に戻すか?」8「死んじゃうから、連れてきな。でも自分で、イイナヨ」77「わかった・・」夜になって、リクが、抱っこしながら帰ってきた「苺って言うんだよ。リクがママなんだ。」子猫は、アメリカンショ-トの雑種で女で、とてもカワイイ顔をしている。77「わたし、飼えないよ、猫とか犬とか動物嫌いだから、それにリク、1匹で十分だからお母さんに頼もうね。」(昔、サボテンを77の父からもらい、枯れた事(腐った?)があるため。ちなみにサボテンは非常に強い植物です。)自分が、連れてきたのになぁ~。

今、母は、前に、妹が拾った犬1匹と8が拾った猫1匹と77が拾った子猫1匹の世話をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)